マンツーマンレッスン

なあなあの関係になってしまった後は、客観的に学び取るという姿勢を取り戻すことは非常にむずかしくなってしまう可能性もあります。

それを未然に防ぐための有効な手立てとしては、大きな目標よりも小さな目標をたくさんたてて、今日のレッスンではここまで進みたいというふうに講師と相談して決めるなどして、ミクロな目標を達成していくことで指導のマンネリ化を防ぐのがいいかも知れませんね。

確かに、信頼関係を築いた後でも個人的な関係は別にして厳しく接してくれる先生はいますから、そういう先生が担当になった際には、決して離さない方が良いと言えるのではないでしょうか。

結局のところ、マンツーマンレッスンでは講師との関係次第というところもあるため、「ある程度引っ張ってもらいたい」という性格の人には向いているレッスンスタイルかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です