語順感覚を鍛える

英会話上達は文法よりも「語順感覚」が不可欠です。
日本の英語教育では英文法を重視していますが、「S+V+O+C」のように堅苦しく考える必要はありません。

ポイントは、「違和感」を身につけることです。
その感覚を鍛えるための勉強法としておすすめなのが、英語の辞書などの文章を並べ替え教材として使う方法です。
辞書でなくても、参考書やテキストなどの英語教材の英文であれば何でもいいです。

しかし、あえてすすめるとしたら、英単語を解説する際に、例文などが記載されている辞書が良いと思います。
そこにある例文をひたすら書き出して、並べ替えトレーニングをするのです。
もちろん、電子辞書でも構いませんが、必ず例文があるものを使いましょう。
また、無料のアプリやサイトの辞書にある例文などを利用しても良いでしょう。

このとき、難しい用語を覚える必要はまったくありません。
あくまでゲーム感覚で「並べ替え」をし、その答えを確認するだけです。
これを繰り返し行うことで、語順感覚が徐々に研ぎ澄まされていきますので、皆さんもぜひやってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です