レッスン中の通信状況が、良くない時にすること

オンラインレッスンの間に、通信回線の様子がひどくなったり、あなたのPC状況など色々なことが要因で、ネットが繋がりづらくなるケースがあります。

その際、ひとまずはオフにして掛け直してみてください。 それでも改善しない場合は、他のタブレットやスマホでもトライしてみましょう。 PCで快適に感じなくても、スカイプでスマホから音声だけなら問題なく会話できる場合があります。 スマホで通信できれば、講師の顔は見ることができなくても、お喋りに専念できる状況がでてきます。 急に通信が途絶えると、慌てて如何にすればベストなのか判断できなくなってしまう人も多いでしょう。 日常から通信が途絶えた場合は、ひとまず何を一番初めにしたら良いのかチェックしておくようにしましょう。

また、日ごろからスマホやPCの使用により使用状況が悪いと感じる方は、業者に相談してみれば改善することもあります。 オンラインレッスンが快適にできれば、一緒にインストラクターにオンラインで付き添ってもらいながら、レンタルDVD店などで借りる作品を選ぶことを手助けしてもらうことだってできます。

また、スマホでも通信できなかったり、通信回線の理由で受講できなかった練習に関しては、後で料金が掛かららずに予約できる場合もあります。 しかし、これは必ず何処もそのようなシステムという訳ではありませんので、最初に確認しておくことをお勧めします。 また、いきなり回線が途切れた際に、いざという時に相手の講師に言うフレーズを考えておくことも大切です。

オンラインレッスンで接続が途切れることは、よくあります。 切れたらどうしょうと、気にし過ぎるのは良くありませんが、日頃からそれらを想定した心構えをして置けば、いざという時も落ち着いて対処できると思います。